築18年のマンションをリフォーム、リフォームで後悔している事(水回り編)

暮らし

築18年になる自宅マンションをリフォームした我が家。

いい事も悪い事も色々あったのですが、リフォーム後のお部屋を一つ一つ紹介しながら、過ごしてみて感じた事を、何回かに分けて書いております。

その他の記事はコチラです。

スポンサーリンク

水回りのビフォーアフター

まずはリフォーム前と、リフォーム後の水回りをご紹介します。

<トイレビフォー>

マンション リフォーム

ごく普通のトイレなのですが、壁に色を塗ったり棚を付けたり、自分なりにアレンジしていました。

<トイレアフター>

マンション リフォーム

すごく印象が変わったと思います。床をクッションフロアからフロアタイルにして、タンクレス風(?)の便器にして、手前に小さい手洗い場も設置しました。

 

続いては洗面所です。

<洗面所ビフォー>

マンション リフォーム

こちらもミドルミラーにシートを貼ってセルフアレンジしていました。

<洗面所アフター>

マンション リフォーム

洗面台本体は、5年前に取り換えてまだキレイだったので、そのまま使う事にしました。鏡の交換と、ミドルミラー部分にタイルを貼ってもらいました。

 

洗面所は、どちらかと言うと洗濯機側の変化が大きく・・・・

<洗面所ビフォー2>

マンション リフォーム

<洗面所アフター2>

マンション リフォーム

洗濯パンを洗濯機1台分ぐらい下げて、床面積を広げ、洗濯機横の壁を全て、収納スペースにしました。

元はこのぐらいしか収納スペースが無かったので、大きな変化です。

マンション リフォーム

洗面所も広くなり、今までは一人が作業するスペースしかなかったのですが、現在は2人同時に作業できるようになりました(*^_^*)

 

続いては浴室です。

<浴室ビフォー>

マンション リフォーム

水色と黒の特徴的な色合いの浴室です。段差のあるワイドな浴槽は、子供が小さい時便利でした。

<浴室アフター>

マンション リフォーム

奥の壁をウォールナットの木目調カラーにして、床はアイボリーカラーにしました。床の色が明るくなることで、全体的に明るい印象になりました。

 

次は使ってみて、後悔している部分をご紹介したいと思います。

一見何も問題ないように見えるのですが

問題だらけでした。

浴室に関する後悔

浴室の後悔ポイントはシャワー

マンション リフォーム

シャワーはあまり深く考えずに、リクシルで、節水タイプのエコアクアシャワーを選んだのですが、これが大失敗!

めっちゃ水圧が弱いんです(´;ω;`)

節水タイプだからという事ですが、にしても弱すぎ・・・・これ本当に問題商品だと思います。

 

あまりにストレスを感じていたので、リフォームして早々にシャワーヘッドを交換しました。

マンション リフォーム
https://amzn.to/3URWQRv

シャワーヘッドを交換してから、劇的に水圧が上がって、快適になりました♪

マンション リフォーム

シャワーヘッドかなり大事です!なかなかモデルルームでは体験できないのですが、ネットで口コミなどを読んで、事前チェックをしてください。

また浴室の床も、ホワイト系を選択したことで、黒ずみなどの汚れが目立ちやすくなりました。

こちらは想定内だったので、掃除頑張ろうと思います。

もうワントーン暗い色にしても良かったのですが、明るさを優先してしまいました。

これは自業自得なので、商品に問題はありません。

トイレに関する後悔

トイレに関する後悔は、選択した便器。

マンション リフォーム

リクシルの、タンクレス風に見えるけど、実はタンクが付いているという特殊な商品(プレアスLSタイプ)なのですが、この便器がとにかく

水圧弱すぎ(´;ω;`)

節水タイプらしいのですが、1回で流れきらずに、2回流す事があります。これも本当に問題商品だと思います!

リクシルの方に調査してもらったのですが、水圧に問題は無いらしく、節水タイプはこんな感じですみたいな事を言われました^^;

マジか・・・・

こちらいつか再度リフォームして、便器を交換する事になるかと思います。

マンション リフォーム

トイレとかシャワーとか、使ってみないと実際の使用感ってわかりませんよね。だからこそもっとちゃんと口コミを確認するべきだったなと後悔しています。 

こんな失敗もあるという参考になれば幸いです。 

 

リフォーム後のお部屋については、別ブログでも書いています▼▼▼